神寺千寿さんの大人気漫画「弟の顔して笑うのはもう、やめる」のネタバレと感想、無料試し読み情報を書いたサイトです。

弟の顔して笑うのはもう、やめる 2巻ネタバレ【姉弟でキスをする】

弟の顔して笑うのはもう、やめる。
PCの方はこちらをクリック♪
↓   ↓   ↓
クリック!!
ns4-2
⇒弟の顔して笑うにはもう、やめる。

弟の顔して笑うのはもうやめる

弟の顔して笑うのはもうやめる2巻のネタバレです。

 

 

弟の顔して笑うのはもうやめる1巻では、
姉弟でありながら男女の愛情をもっていることを
心の中で否定しているところが描かれています。

 

 

 

血は繋がっていない姉弟ですが、
男女の愛情はもってはいけません。

 

 


弟の顔して笑うのはもう、やめる

【無料試し読みはこちら♪】

↓   ↓   ↓
弟の顔して笑うのはもうやめる

※「弟の顔」で検索してね♪

 

ですが、その「イケないこと」というのが
お互いに結びつきたい衝動を駆らせるのでした。

 

 

弟の顔して笑うのはもうやめる2巻で二人はキスをする。

 

2巻から弟の蒼介が行動に出ます。

クールでかっこいい蒼介です。

 

 

彼は部屋でタバコを吸っていました。
おそらく蒼介は高校1年か2年くらいです。

 

そんな彼がタバコを吸っています。
このシーンが凄くカッコいい///

 

 

 

それを見つけた姉の美羽は、

「あ。タバコ吸ってる。
タバコってどんな味するの?」

と蒼介に聞きます。

 

 

そこで蒼介がとった行動にキュンとします///

 

 

 

 

 

 

美羽に近づき、キスをするのです。

 

このシーンは凄くドキっとします。

 

 

 

神寺千寿先生のこの「間」の描き方が凄く上手です。

 

静かな夜に静かに愛を伝える。

 

 

このシーンは弟の顔して笑うのはもうやめるの中でも
かなり名シーンのひとつです。

 

 

お互いに惹かれあっている二人ですが、
どちらかといえば蒼介の方が美羽のことを好きです。

 

積極的に愛を美羽にぶつけます。

 

美羽も蒼介の愛情に気づいていますし、
美羽自身も蒼介に対して姉弟以上の愛情をもっています。

 

 

でもそれを許してしまうと
もう戻れない関係になってしまう。

 

 

美羽は自分の心を押さえつけていました。

 

 

弟の顔して笑うのはもうやめる2巻の見どころ

 

2巻の見どころは、
なんといっても切ない姉弟の兄弟愛です。

 

お互い気持ちを知っているのに、
家族だから男女の愛情を抱けない。

 

血が繋がっていないのに、
家族という枠があるために二人は結びつくことができません。

 

 

2巻では、そんな感情のぶつかりを垣間みることができます。

 

 

美羽と蒼介のキスシーンはキュンとしました♪

 

えっちシーンではないのですが、
えっちシーンよりも興奮してしまった私です。

 

 

※ちなみに弟の顔して笑うのはもうやめる1巻では
蒼介と百華のえっちシーンはあります。

 

 

 

 

とてもおもしろかったので
是非読んでみてくださいね♪

 

禁断の愛に萌えます///

 

弟の顔して笑うのはもう、やめる3巻の内容はこちら♪

⇒弟の顔して笑うのはもう、やめる 3巻ネタバレ【ついに姉弟は関係を持つ】

 


弟の顔して笑うのはもう、やめる

【無料試し読みはこちら♪】

↓   ↓   ↓
弟の顔して笑うのはもうやめる

※「弟の顔」で検索してね♪

 

 


もくじページはこちら♪
5_2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


+ 7 = 十六

弟の顔して笑うのはもう、やめる。
PCの方はこちらをクリック♪
↓   ↓   ↓
クリック!!
ns4-2
⇒弟の顔して笑うにはもう、やめる。